更新記事リスト

2018年11月29日
トイレつまりを直したら料金はいくらかかる?を更新。
2018年11月29日
多少恥ずかしくても詰まりはプロに任せた方がいい理由を更新。
2018年11月29日
電話をする時はなるべく細かく状況を伝えるを更新。
2018年11月29日
どこまでなら自力で直せるのかを更新。

Contents

トイレつまりを直したら料金はいくらかかる?

トイレのつまりは恥ずかしがらず業者に依頼してみよう…

More...

多少恥ずかしくても詰まりはプロに任せた方がいい理由

トイレのつまりは自分では解決できないもの トイレ…

More...

電話をする時はなるべく細かく状況を伝える

トイレのつまりなら業者におまかせ あなたの家では…

More...

トイレのつまりはプロにお願いしましょう

自宅の中で使えなくなると一番困る場所、といえば、多くの人がトイレと答えると思います。1日でも、半日でも使えないと大変不便ですね。
もっとも多いトイレのトラブルはつまりだと思いますが、ご自身でトイレのつまりを解消できる方がどれだけいるでしょうか。特に一人暮らしの方はつまりを取るトイレグッズすら持っていないかもしれません。また、自分でつまりを解消したと思っても再発することが少なくありません。
トイレのつまり以外にも、トイレが水漏れをしているとき、水が出なくなったときなど、一刻も早く直したいトラブルの際に、直ちに駆けつけてくれる業者があります。
専門業者に修理を依頼すると、その日のうちに解決できるように作業員を手配してもらえます。作業の時間帯も問わないので、いざというときの心強い存在です。料金も明朗に設定されていて、依頼の電話の中でだいたいの金額を教えてくれるので、修理が終わってからびっくりする請求が来ることもありません。
トラブルが起きてから業者を探すよりも、あらかじめ専門業者の連絡先を書き留めておくことをお勧めします。よくチラシがわりに配られている業者の電話番号が入ったマグネットを冷蔵庫に貼っておくだけで一安心です。水回りでトラブルが起きたら、まずは専門業者へ問い合わせの電話をしてみましょう。

即解決!トイレつまりは専門業者に依頼しよう

トイレのつまりを経験したことはありますか?今まで流れていたはずのトイレがつまるとストレスも大きいものです。どこのご家庭でも起こりうるトラブルで、いつ何時起こるともとも分かりません。
ラバーカップを使う、お湯を流す、など自力で解決する方法もありますが、見えない箇所に詰まりが生じている、トイレの部品自体が老朽化しているなど素人では手に負えないトラブルもあります。
また下手に素人が手出ししようとすると、下の階へ水が漏れてしまったり、家中水浸しになったりと二次被害が発生する場合もあります。
毎日使う場所だからこそ、トイレのつまりにはスピード解決が重要となります。被害を拡大させないためにも、慌てずに専門業者に修理を依頼するのが一番です。
専門業者の中には、365日24時間かけつけてくれるものや、出張費や見積もり費用が無料のところもあります。夜中にトイレがつまった場合でも、時間と費用を気にせず安心して依頼することができます。他にも、料金の支払いにクレジットカードやポイントカードが利用できたりと便利なサービスを行っている業者もあるので、突然のことでパニックになる前に日ごろから専門業者を調べておくのもおすすめです。

トップへ